時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「災害ボランティアに行く」を英語で言う

2018年07月11日

 

 

「災害ボランティアに行く」を英語で表現する言い方はいくつかあります。お勧めは

 

 

 

I intend to do volunteering work at a devastated area.

 

あるいは

 

 

I’m going to visit a devastated area to do volunteering.

 

 

 

です。intendは強い意思を表す動詞ですから、ボランティアに行くことを心の決めている場合に、be going toは、すでに行くことが決まっているとき、すでに計画を立てている時などに使います。

 

 

われわれの言う「ボランティアに行く」とは「ボランティア活動をしに行く」です。「ボランティア活動をすること」は、英語でvolunteeringと一文字で表現できますから、日本語をそのまま英語に置き換えたgo to volunteeringが使えます。

 

ですから、「ボランティアに行った」なら

 

 

 

I went to volunteering.

 

 

となります。

 

 

しかし、この表現は、どちらかというとイギリスやオーストラリア、ニュージーランドの英国圏の新聞や文書ではよく使われているようです。もっともツイッターでアメリカ人と思える女性がこれを使ってメッセージを書いていました。次に上げる実例はスコットランドのジョージアという若い女性のメッセージとアメリカの保険会社のサイトにあった表現です。

 

 

 

Me and a few of the girls in my college group have decided that we are going to go volunteering in South Africa next summer!

(Twitter 3/19/2015)

大学の女の子のグループで、来年の夏に南アフリカでのボランティアに行くのを決めています

 

 

I went to volunteering at the hospital to help others and get connected with other friends like me.

(Sally Abrahms ,"Four Ways to Lessen Loneliness and Isolation in Older Adults,The Hartford, EXTRA MILE, Connecticut 5/17/2018)

私は人を助け、私のような人と友だちとしてつながるために病院でのボランティアに行きました。

 

 

 

アメリカのみならず、イギリスやカナダ、オーストラリアなど英語圏の国々でよく使われている「ボランティアに行く」にあたるのが

 

 

 

I intend to do volunteering.

I am going to do volunteering.

 

I intend to do volunteering work.

I‘m going to do volunteering work.

 

 

 

「ボランティアに行く」を「ボランティア活動をする」という発想をした英語の言い方です。

 

実例を二つあげます。最初は、文法的には若干のみだれがありますが、米マサチューセッツ州の中年女性のツイッター・メッセージです。

 

 

I'm thinking once my foot heals from the surgery. Going to do volunteering at a Hospital for Children.

足の手術が治ったなら、子供のための病院でボランティアをするつもりでいます。

 

 

 

もう一つは香港の有力英字紙 South China Morning Postの見出しです。

 

 

 

70 per cent of Hongkongers say they intend to do volunteering work, but fewer than a third actually did so in past year

Ng, Naomi, "70 per cent of Hongkongers say they intend to do volunteering work, but fewer than a third actually did so in past year,"South China Morning Post,Hong Kong,12/5/2017

香港住民の7割、ボランティアにいくつもりと言う。しかし、この1年でボランティアに行ったの3分の1以下。

「災害ボランティアに行く」という場合は、最後に「被災地」を付ければいいだけのことです。

 

 

 

「洪水被災地」とか「地震の被災地」と細かく言わず「被災地」と漠然いう言い方も英語には多くあります。「破壊された地域」という意味のdevastated areaやa 「災害に襲われた地域」disaster-stricken areaなどが日本語でいう「被災地」という文脈でよく使われています。

 

で、「この週末、岡山の被災地にボランティアに行きます」なら

 

 

 

I am going to do volunteering this weekend at a disaster-stricken area in Okayama.

 

 

となります。

 

 

一言、「お役に立ちたいので」「お手伝いをしたいので」という意味のI want to help.を付け加え、

 

 

 

I am going to do volunteering work this weekend at a disaster-stricken area in Okayama. I want to help.

 

 

とするのもいいでしょう。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 7/11/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る