時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「皆に連絡しておきます」を英語で言う

2019年12月05日

 

 

「皆に連絡しておきます」「皆さまにご連絡を差し上げます」という状況、あたりまえと言えばあたりまえですが、英語圏でもよくあります。これをいうときに、よく使われる言い方があります。

 

 

 

I will notify everyone.

 

 

I’ll notify everybody.

 

 

です。ここの動詞のnotifyは、「通知する」とか「告知する」という覚えている人も少なくないでしょう。 「通知」や「告知」は、お役所などが使う上から目線の「固い」言葉というのが日本語感覚でしょう。

 

たしかに、notifyとは、Cambridge Dictionaryネット版によると

 

 

 

to tell someone officially about something

誰かに公式に何かを伝えること

 

 

 

と定義されています。Merriam-Websterのnotifyの定義は

 

 

to give formal notice to

正式に通知すること

 

 

 

Longman Dictionary of Contemporary Englishでも

 

 

to formally or officially tell someone about something

誰かに正式または公式に何かを伝える

 

 

 

と説明されています。だから、notifyの英和辞書の訳は「通知する」「告知する」などとなっています。となると、これは公的な文書とか、公式な席で使う言葉だと理解されるのも当然です。

 

ただ、よく考えてみると上の定義にあるofficially, formallyにしても、formalにしても、「公式に、公式の」「正式に、正式の」ですが、「公式文書で」とか「公的文書で」という意味は含まれていません。

 

ということは、公的な文書でなくてもnotifyは使えるし、実際、使われています。日々の会話のなかで、自分がきちんと「伝える」、「連絡する」というときに、notifyが使われています。暮らしのなかで使われるnotifyは友達や知り合いに、「連絡する」「知らせる」ときの言葉でもあるのです。

 

 

カジュアルに使われていたり、すこしていねいな感じで使われているツイッターのメッセージはたくさんあります。SNSでメッセージを複数の人たちに一括送信できる時代だからでしょう。

 

 

 

I will notify everybody on Twitter.

        (LK Soccer Betting, Twitter 1/27/2019)

ツイッターでみんなに知らせておきます。

 

 

If that changes, I'll notify everyone as quickly as possible. 

(SteelPhoenix78, Pennsylvania, USA, Twitter 12/23/2018)

変更があった場合は、できるだけ早く皆に連絡します。

 

 

 

If I find something better, I'll notify everyone!

 (D00M|Scamby,Bronx, New York, Twitter 11/8/2019)

もっと良いものが見つかったら、みんなに連絡します!

 

 

 

If we should receive an evacuation order, I'll notify everyone.

(100 North Tampa, Florida, USA, Twitter 9/8/2019)

避難命令の連絡が来たら、私が皆に連絡します。

 

 

 

Any news, we will notify everyone.

(Nubank, Twitter 11/22/2019)

ニュースがあれば、皆様にご連絡します。

 

 

Just a quick notice - my commissions are currently closed. I'll notify everyone here once I'll open them up again! 

(Paulius, Twitter 8/14/2017)

急ぎのご連絡です。私の委員会は現在閉会中です。再開したら、ここの皆様にご連絡します。

 

 

 

 

最初の例では、どのような内容の連絡をするのかは、相互で共有されているものとして、簡素に「皆に連絡する」だけです。他はおおむね、「~すれば」と「~があった場合」などifやwhen, onceを使って、伝える内容を含んでいるケースです。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 12/5/2019)

 

 

  ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

ページトップに戻る