時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「テーブルの向い側に座る」には、日本語発想にはない英語表現がある

2019年12月13日

 

  「向い側」は「反対側」だからopposite side,「テーブルの反対側」ならopposite side of the tableとわれわれはまず考えます。「テーブルの向い側に」は英語発想でも同じで、at the opposite side of the table、on the opposite side of the tableです。なので、

 

  「彼はテーブルの向い側に座った」なら

 

 

 

  He sat at the opposite side of the table.

 

 

 

  となります。これは日本語発想と全く同じ英語表現です。

 

 

  では、彼はテーブルをはさんで私の向い側に座ったならどうでしょうか。

 

  「テーブルをはさんで反対側」は「テールブルの反対側」と同じですから、the opposite side of the tableが使えます。が、しかし「私の向い側」はどうすればいいのか、迷うところです。こんな風に言います。

 

 

  He sat at the opposite side of the table from me.

 

 

  「私のいるところからは、テーブルの反対側に彼は座った」という表現の仕方です。前置詞のfromは日本語感覚からは出てこないと思われます。

 

 

 

 「テーブルの向い側」と考えるのではなく「私の向い側」つまり、opposite side of meとしての言い方もできます。「テーブルの向かい側」ではなく「私の向かい側」と表現すればいいと考えるには、柔軟な発想が必要でしょう。

 

 

  He sat on the opposite side of me.

 

 

 

  とまずして、「テーブルに座る」は、中学校あたりで習ったなじみがあるsit at the tableを後に付け足します。

 

 

 

 

  He sat on the opposite side of me at the table.

 

 

 

  つまり、英語発想では「彼は、テーブルのところで、私の反対側に座った」という言い方をするのです。

 

  じつはもう一つ、別の言い方があります。これも、日本語発想からはなかなか思いつかない表現の仕方です。

 

 

 

  He sat across the table from me.

 

 

 

  です。「テーブルの向い側」はacross the tableなのです。

 

  前置詞の acrossは「横切る」「渡る」「横断する」ですから、a bridge across the river (川にかかった橋、ランダムハウス英語辞典)とか、fly across the Pacific (飛行機で太平洋を渡る、ランダムハウス英語辞典)、walk across the street (街路を横切る、ランダムハウス英語辞典)などのacrossは日本語感覚で納得できます。

 

がしかし、「テーブル」にacrossを使うのは日本語発想ではなかなか思い浮かびません。 He sat across the table from me.は「私のところからテーブルを越えたところに彼は座った」という言い方になります。

 

ランダムハウス英語辞典には face each other across the tableという用例があげてあり、「 テーブルを挾んで向かい合う」と訳されています。ですから「テーブルをはさんで」「テーブルの向かい側」はacross the tableと覚えてしまうのも方法です。日本語発想にはない英語表現は丸ごと覚えてしまう他はないからです。

 

最後に、実際に使われている例を紹介しておきます。

 

 

 

  She sat at the opposite side of the table from me.

        (Bisquick Pancake,Bellevue, Nebraska, USA Twitter 11/21/20014)

  テーブルの反対側に彼女は座っていました。

 

 

 

 

  Legs crossed, dressed as before in a sleek cowl-neck sweater, she sat across the table from me.

      ("Sample text for Martin Bauman, or, A sure thing / David Leavitt," 2000 U.S. Library of Congress)

  足を組んで、以前と同じ光沢のあるカウルネックのセーターを着て、彼女はテーブルをはさんで私の向かい側に座った。

 

 

 

   “And having sat across the table from her, I know she is a savvy negotiator and very qualified in the development/real estate world,” added McDaniel.

  ("Dublin names New Director of Development," City of Dublin, Ohio 6/10/2015)

  「そして、テーブルをはさんで彼女の向かい側に座わった私は彼女が経験豊かな交渉者であり、開発/不動産の世界で非常に能力があることを知っています」とマクダニエルは付け加えた。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 12/13/2019)

 

 

  ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る