時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「引きこもり」は英語にどう訳されているか

2019年12月24日

 

 「ひきこもり」が社会の関心を集めています。「ひきこもり」は心の問題として海外の研究者などからもとりあげられています。「引きこもり」を直訳すれば、"shutting oneself inside“ですが、研究論文などでは日本社会に顕著な現象として、hikikomoriと日本語がそのまま使われることが多いようです。

 

 実例を挙げます。

 

 

 

 A form of severe social withdrawal, called hikikomori, has been frequently described in Japan and is characterized by adolescents and young adults who become recluses in their parents’ homes, unable to work or go to school for months or years.

 (Alan Robert Teo,  Albert C. Gaw, The Journal of Nervous and Mental Disease June 2010,NCBI, National Institutes of Health, U.S. Department of Health and Human Services)

 日本では「ひきこもり」と呼ばれる重度の社会的離脱の一形態が頻繁に記述されており、両親の家で孤独になり、数か月または数年の間、仕事ができない、学校に通えない青少年の特徴だ。

 

 

ここでは、hikikomoriを A form of severe social withdrawal(厳しい社会的離脱の一形態)と説明しています。

 

また、

 

 

 

hikikomori, the abnormal avoidance of social contact

ひきこもり、社会的接触の異常な回避

 

 

 

としている論文もありました。

 

 

 

The word hikikomori, the abnormal avoidance of social contact, has become increasingly well-known.

 (Masaru Tateno,et al.,"Hikikomori as a possible clinical term in psychiatry: a questionnaire survey," BMC Psychiatry 10/15/2012,NCBI, National Institutes of Health, U.S. Department of Health and Human Services)

社会的接触の異常な回避である「引きこもり」という言葉は、ますます良く知られるようになった。

 

 

 学術論文ではなく、一般の向けのマスメディアはどうでしょうか。76歳の元農林水産省事務次官が、暴力が目に余る「引きこもり」の44歳になる息子を殺害してしまった事件は海外メディアからも注目されました。

 

 この事件、発生から裁判までNew York TimesやWashington Postなど欧米のメディアもカバーしています。米国のAP通信や英国のロイター通信の配信記事を使っての報道が多かったようです。

 

AP通信のMari Yamaguchi記者は、「引きこもりの息子」をsocially reclusive sonとして次のように書いています。socially reclusiveとは「社会的に孤立した」という意味です。

 

 

TOKYO(AP) - A Tokyo court sentenced a former senior government official to six years in prison on Monday for fatally stabbing his socially reclusive son with a kitchen knife.

 (Mari Yamaguchi,” Former Japanese official sentenced for killing reclusive son,” AP/The Washington Post 12/16/2019)

東京の裁判所は月曜日、元政府高官に、引きこもりの息子を包丁で刺殺したとして、6年の実刑判決を下した。

 

 

次は、事件発生時のイギリスの高級紙ガーディアンの記事で、「引きこもりの息子」をreclusive sonと書いています。

 

 

 

TOKYO (Reuters) - Fearing that his reclusive son might cause the public harm, a former top bureaucrat in Japan stabbed the 44-year-old to death, domestic media said, days after a mass stabbing by another recluse shook the nation.

 (” Reclusive Japanese man killed by father who feared he might run amuck: media,” Reuters/The Guardian 6/3/2019)

引きこもりの男による無差別刺傷事件が全国に衝撃を与えた数日後、引きこもりの息子が他人に危害を加えることを恐れ、日本の元高級官僚が44歳の息子を刺殺した、と地元のメディアは伝えた。

 

 

ここで使われている recluseは「ひきこもりの人」で、social recluseと表現することもあります。

 

「隠遁(いんとん)」者」「世捨て人」(ランダムハウス英語辞典他)という訳がほとんどの英和辞書にrecluseにはつけられています。日々の暮らしのなかでは、見聞きすることはまずない日本語です。

 

しかし、英英辞典は和英辞典を引いてみると、英和辞典の訳でいいのかなと思ってしまいます。Collins English Dictionaryには、

 

 

 

A recluse is a person who lives alone and deliberately avoids other people.

recluseとは、一人暮らしで、他人を意図的に避ける人。

 

 

 

と定義されています。

 

Longmanは

 

 

 

someone who chooses  to live alone, and does not like seeing or talking to other people

一人で暮らす選択し、他人と会たり、話しをするのが好きではない人

 

 

とあります。「隠遁」者」「世捨て人」のように古色蒼然としたイメージを持つ言葉ではないことがわかります。現代社会で「ひきこもり」という極端な状態になっている人もこの定義に当てはまります。

 

したがって、「ひきこもり」の人は、英語圏のメディアが使っているようにrecluseやreclusive personと訳せばいいことになります。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 12/24/2019)

 

 

  ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る