時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「入念に手を洗う」を英語で言う

2020年02月20日

 

 

 

「手洗いをする」も「手を洗う」も英語ではwash handsあるいはwash one’s handsであることは、周知のところでしょう。このところの新型コロナウイルスから身を守る方法はとにかく「入念に手洗いをする」ことだと、あちこちで発信されています。

 

この「入念に」に相当する英語でよく見かける言葉はthoroughlyとcarefullyです。

 

 

 

wash one’s hands thoroughly.

wash one’s hands carefully.

 

 

 

CDCとして知られているアメリカの疾病予防センター(Centers for Disease Control and Prevention)にはさまざまなウイルス感染についてのウェブサイトがありますが、これらの表現がそこで使われています。ツイッターのメッセージでもよく見かけます。

 

説明は不要かもしれませんが、thoroughlyは「徹底的に」で、carefullyは「注意深く」です。この二つは、「手をよく洗う」にも相当する英語表現とも言えます。こののように使われています。

 

まずはユニセフのツイッター。

 

Wash your hands thoroughly with soap and clean water to avoid catching COVID19 and spreading it to the people you love.

(UNICEF, Twitter 2/17/2019)

新型コロナウイルスCOVID19に感染し、愛する人にうつさないように、石鹸ときれいな水で手を入念に洗ってください

 

 

 

「石鹸と水で」はwith soap and waterであることは、説明はいらないかもしれません。

 

 

 

次は米ニュージャージー州のウェブサイトからの一文です。

 

 

 

Wash hands thoroughly under running water to remove the soap.

("Handwashing Materials," Department of Health, State of New Jersey 4/7/2017)

流水で入念に手を洗って石鹸を取り除きます。

 

 

 

ここでは、「流水で」はunder running waterだということもわかります。

 

 

 

次はCDCのコロナウイルスではなくノロウイルスのウェブサイトで、carefullyが使われている例です。

 

 

 

Wash your hands carefully and often with soap and water for at least 20 seconds.

("Norovirus," Disease of the Week,Centers for Disease Control and Prevention, U.S. Department of Health & Human Services 12/10/2019)

少なくとも20秒間、石鹸と水でこまめに手をよく洗ってください

 

 

 

こまめに手を洗う」はwash one’s hands oftenであることもわかります。またoftenに替えてfrequentlyを使うこともよくあります。ちなみに、手洗いは20秒間というのは、複数の信頼できる公的サイトにもありました。

 

もうひとつcarefullyを使った例です。

 

 

Please make sure to wash your hands carefully, use paper towels to open doors.

(Jen Bailey Bergen (she/her),SC State Co-Directo, Columbia, South Carolina, USA Twitter 2/21/2019)

必ず入念に手洗いをして、ドアを開けるにはペーパータオルを使ってください。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 2/20/2020)

 

ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

ページトップに戻る