時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「あんまり相手にせんとこと思ってます」はどう英語に訳すべきか

2020年05月31日

 

 

「理解不能ですので、あんまり相手にせんとこと思っています」との吉村大阪府知事の言葉が先日、メディアに報じられました。「東京と大阪で医療崩壊が起きた」との大村愛知県知事の唐突な発言への返答です。

 

大阪弁ですが、この「あんまり相手にせんとこと思っています」はどのように英語に訳せばいいのでしょうか。

 

「相手にしない」という言い方は日本語発想です。「相手」にあたる英語をそのまま引っ張り出してきても、通じる英語にはなりません。こういう時は、「相手にしない」の意味を考えて、意訳する必要があります。

 

「相手にしない」とは「気にかけない」であり、「無視する」です。

 

「気にかけない」にはいくつかの言い方がありますが、そのなかでnot be bothered by(煩わされない、悩まされない)、not be troubled by(悩まされない)、not be concerned by(関心を持たない)が、「相手にしない」に使えそうです。

 

 

なので、「相手にせんとこと思ってます」なら

 

 

 

I should not be bothered by the remarks.

 

 

I should not be troubled by what he said.

 

 

I should not be concerned by the remarks.

 

 

と、表現できます。直訳すれば「私は、その発言に煩わされるべきではない」「私は、彼の言ったことに煩わされるべきではない」「私はその発言を気にするべきではない」です。「思っています」はshouldを使うことで「~であるべきだと考えている」と言う意味を含めることができます。

 

これらは、吉村知事の言う「相手にせんとこ」の対象が、愛知県知事の発言だと想定しての訳となります。公の発言で、愛知県知事その人を「相手にはしない」とまでは言わないと思われるからです。

 

実際、日々の暮らしのなかで、should not be bothered by/troubled by/concerned byは頻繁に使われています。いくつかの用例を上げておきます。

 

 

 

You should not be bothered by this tweet.

 (Liberty Hangout,Twitter 4/30/2020)

このツイートを気にかけるべきではない(相手にすることはない)。

 

 

 

Young minds should not be troubled by social media.

(Dr. Dhananjayan BOFTA, Twitter 11/6/2017)。

若い知性の持ち主はソーシャルメディアを気にかけるべきではない(相手にするべきではない)。

 

 

 

He says people should not be concerned by that.

(Jennifer Griswold,Anchor at KMTV 3 News Now, Omaha, USA,Twitter 3/25/2020)

人々はそれを気にかけるべきではない(相手にすべきではない)、と彼は言っています。

 

 

 

 

報道では、吉村大阪府知事の発言は「あんまり相手にせんとこと思ってます」でしたので、「あんまり」に拘るなら、「ただ」「ちょっと」「まあ」「とにかく」との意味で頻繁に用いられるjustを挟み込むのがいいでしょう。そうすると、

 

 

 

I just should not be bothered by the remarks.

 

I just should not be troubled by what he said.

 

I just should not be concerned by the remarks.

 

 

 

となり、カジュアルな感じもでます。

 

さらに「理解不能ですので」の部分は、

 

 

I just should not be bothered by the incomprehensible remarks.

 

I just should not be troubled by what he said, which was totally incomprehensible.

 

I just should not be concerned by the totally incomprehensible remarks.

 

 

とincomprehensible(理解できない)、totally incomprehensible(理解不能)を付け加えるだけで表現できます。

 

 

 

これらは、どちらかと言えば、自分の気持を抑えた穏やかな言い方です。腹立たしさが込められた翻訳ではなく、相手に対してはあまり攻撃的(offensive)な印象は与えません。

 

愛知県知事の発言に怒りのあまり、この言葉が吉村知事から出たと解釈すると、「相手にしない」とは「無視する」ことであると考えて、ignoreを使うこともできます。

 

 

 

I think I just ignore the incomprehensible remarks.

 

I think I just ignore what he said, which is totally incomprehensible.

 

 

 

です。

 

 

 

このI think I just ignoreという言い方の実例をひとつだけ挙げておきます。

 

 

The world can be full of negative sometimes I think I just ignore the noise and post the good things instead.

(matt harvey, Niagara, Ontario, Canada, Twitter 6/24/2019)

世の中は、時には否定なものばかりになることがありますが、私はあんまり雑音を気にかけず(相手にせず)、良いものを投稿していると思います。

 

 

 

吉村知事が弁護士出身で、いつも言葉は慎重、明瞭、適格に発言しているということを考えれば、「相手にせんとこ」はかなり感情的に言ってしまったという感があります。つまり、あきれ返り、かなり怒っていることが読み取れますから、ここはignoreを使って訳すほうが、いいのではと考えています。

 

 

 

P.S. Face Book経由で記事を読んでいただいたLissay Coleyさんから次のようなコメントをいただきました。ありがたい限りです。

 

「直訳避けたいので、私ならこう訳します。“I’m not going to respond to nonsense.”

 

たしかに、これは、ばかげたコメントなどにいちいち答えるつもりはないと、切り捨てる時によく使われていることばで、ネイティブの耳にはすんなり入ると思います。ただ、これだと、小池百合子東京都知事が、何をばかなことを言っているのという感じで、さらっと受け流した「それについて、一つひとつお答えするつもりはない」の訳にもなってしまうのでは、という気もしています。

 

 

 (引野剛司・甲南女子大学名誉教授/引野現代英語研究室 5/31/2020)

 

ここで紹介した表現は、原則として複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る