時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

コラム一覧

「熱中症対策」を英語発想で言う

2020年06月11日

 

 

日本語の「熱中症」に相当する言葉としてよく使われているのは heatstroke あるいは二語に分けた heat strokeです。

 

名詞のstrokeは「一撃」という意味で、動詞のstrike(殴る、一撃を加える、打つ)と同源の言葉で、語源は「軽くふれること」(三省堂ウィズダム英和辞典)だそうです。

 

ですから、heat strokeとは「heat(暑さ、熱)による一撃」で、日本発想の「熱の中での病」とは異なります。ちなみに、似たような言葉に「心臓への一撃(heart stroke)」がありますが、日本語の言い方では「心臓発作」です。

 

6月に入って、すでに日本のマスメディアなどで「熱中症対策」という言葉をよく見かけるようになりましたが、「熱中症対策」の英語の発想も、日本語感覚とは少し違います。

 

日本語なら「熱中症対策」と表現する文脈で、英語では、おおむね次の二つの言い方がされています。

 

 

 

precautions against heat stroke

 

 

protection against heat stroke

 

 

です。precautionsは「用心」「備え」で、「予防策」とも訳すことができる言葉です。protectionは言うまでもなく「保護」「防御」です。

 

「熱中症対策を行ってください」という呼びかけがテレビのニュースなどでも、しばしばなされていますが、英語発想でこれを言うと、

 

 

 

Take precautions against heatstroke.

 

 

 

で、これがきわめて一般的です。

 

「熱中症対策を心がけてください」とか「熱中症対策を忘れないでください」も、「心がける」「忘れないで」に拘らずに意訳するならTake precautions against heat stroke.で十分です。

 

実用例をあげておきます。

 

 

 

 Take precautions against heat stroke and dehydration!

(Karen Ung, Calgary, Alberta, Canada,Twitter 9/14/2015)

 熱中症対策、脱水症状対策を行うこと!/熱中症対策, 脱水症状対策を心がけてください!/熱中症対策、脱水症状対策を忘れないでください!

 

 

 

ただ、「熱中症対策を行う」をtake protection against heat strokeとしている用例があるか、少し調べてみたのですが、take protection against mosquito bitesとか、take protection against such stepsという言い方はあったのですが、take protection against heat strokeと表現しているケースを見つけることはできませんでした。ということは、takeとprotection against heat strokeを組み合わせた言い回しは、少なくとも日常、頻繁には使われてはいないのかもしれません。

 

 

では、protection against heat strokeはどのように使われているのでしょうか? 実例を二つあげます。

 

 Are they doing anything to ensure protection against Heat Stroke?

  (Tom Kearney, London,Twitter 7/9/218)

 彼らは、何らかの熱中症対策はしていますか?

 

 

 

The best protection against heat stroke and heat exhaustion is hydrating before exercise.

 (James Robinson, Ph.D., Professor of Exercise Science at The University of West Alabama, USA Twitter 7/23/2016)

 最善の熱中症・熱疲労対策は、運動前に水分を補給することです。

 

 

 

Heat strokeではなく、heat-related illness (暑さに関連する疾病)を使うこともありますし、heat strokeではなく、heat(暑さ)やextreme heat(猛暑)を使って「熱中症対策」を表現しているケースもあります。

 

 

 

Public health officials at the North Carolina Department of Health and Human Services are urging citizens to take extra precautions against heat-related illnesses as daytime temperatures are heading into the mid- to upper-90s as parts of the state face the warmest temperatures of the year.

("Health Officials Encourage Caution as Temperatures Rise," North Carolina Department of Health and Human Services, State of North Carlina 7/12/2017)

ノースカロライナ州保健社会福祉局の公衆衛生担当官は、州の一部の地域で日中の気温が華氏90度(摂氏32度)台半ばから後半に近づき、年間最高気温となることから、十分な熱中症対策を取るよう市民に呼び掛けています。

 

 

If you plan to be outdoors, take precautions to protect yourself from the heat.

("PRECAUTIONS DURING EXTREME HEAT,"  City of Calabasas, California 2020;http://www.cityofcalabasas.com/heat-precautions.html)

屋外で過ごす場合は、熱中症対策を忘れないでください。

 

 

 

City of Long Beach Advises Residents to Take Precautions Against Extreme Heat.

("City of Long Beach Advises Residents to Take Precautions Against Extreme Heat," City of Long Beach, California 10/22/2019)

ロングビーチ市は、住民に熱中症対策を行うよう勧告しています。

 

 

 

 

ちなみに、「熱中症対策」の代表的な訳語としてprecautions against heat strokeとprotection against heat strokeを紹介しましたが、これらは「熱中症予防」の訳とすることもできます。

 

 

 

 (引野剛司・甲南女子大学名誉教授/引野現代英語研究室 6/11/2020)

 

ここで紹介した表現は、原則として複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る