時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「失跡」英語でどう言う?

2009年08月06日

朝のテレビのワイドショーは、「酒井法子さん失跡」でハチの巣をつついたようになっていた。会議のために出かけた大学でもこの話題が雑談で出て、中国語の先生が「このニュース、中国でも報道されてますよ」。

アメリカの新聞は、この種の日本の芸能ニュースはまず載せるわけないだろうと思いつつも、念のためぼくがよく見ている『ニューヨーク・タイムス』と『サンフランシスコ・クロニクル』のホームーページをチェックしてみた。思ったとおりだった。さらにネットで探すと、フランスのAFP通信の英語版が東京発で、このニュースを流していた。

「失跡の」とか「行方不明の」をいうもっとも一般的は英語はmissing 。ニュースの英語を少しでもかじったことのある人なら、ごくごく基本的な時事英語であることは周知のところだろう。

だから、「歌手・女優の酒井法子さん(38)が3日から行方不明です」を英語で言うなら、形容詞のmissing を使って、

Ms. Noriko Sakai, 38-year-old pop singer and actress, has been missing since August 3.
と表現するのがごくごくオーソドックな書き方だ。

ちなみにAFPは
Japanese pop singer Noriko Sakai, who has enjoyed popularity in Taiwan and China, has gone missing. (台湾と中国で人気の日本のポップシンガーの酒井法子が、行方不明。)

と書いていた。go missingも「行方不明になる」だ。これはリード(記事の書き出しのこと)の頭の部分で、このあとに

after her surfer husband was arrested on a drug possession charge. (彼女のサーファーである夫が薬物所持容疑で逮捕された後に)
と続き、最後に

her agent said Tuesday.(彼女のエージェントが火曜日発表した)
となっている。

事実関係をたんたんと書いている。AFPの英語版は妙に凝った書き方をしないので、ぼくは好きだ。たぶんこの記事は、時事通信などが流した記事をもとにAFPの東京支局の日本人記者が書いたのだろうなと、勝手な想像を楽しみながら、この記事を読んだ。

「行方不明」「失跡」をいう名詞なら、日本語の発想に近いdisappearanceが使われる。「ポップ歌手の酒井法子さんの失跡」なら the disappearance of pos singer Noriko Sakaiである。

もうひとつごくごく一般的な「行方不明」の言い回しとして使われているのは、「所在」という意味のwhereaboutsだ。これを使うと、

Ms. Noriko Sakai’s whereabouts has been unknown since August 3.

というふうになる。
 


(ひきの・たけし)

ページトップに戻る