時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「もっと身をいれてやれ」と英語でいう。

2019年11月25日

 

 

 まじめにやっているように見えないとか、適当にやっている者がいるとき、おもわず出る言葉の一つが「もっと身をいれてやれ」でしょうか。

 

 英語でもこんなシチュエーションで、よく使われている言葉があります。

 

 

 

get with it

 

 

 

です。

 

 

 

「君ら、もっと身をいれてやれ」と相手を叱責するなら

 

 

 

You gotta get with it.

 

 

 

と表現します。

 

 

get with itを直訳すると「それと一緒の状態になる」で、日本語感覚ではまったくその意味を推し量ることができません。辞書で定義を確認しておきます。Merriam-Websterのネット版には

 

 

 

to occupy (oneself) diligently or with close attention

熱心にまたは細心の注意を払って(自らに)専念する

 

 

とあります。

 

Online Slang Dictionaryというスラング辞書には、

 

 

 

 

to resume taking care of one's responsibilities

自分の責任への対処を再開する

 

 

とありました。今までやれていなかった自分に課せられている責任を改めてやる、ということでしょう。

 

 

ということで、考えてみればget with itは「マジメにやる」「身を入れてやる」と訳すことができます。実際のところ英和辞書にもこうした訳が充てられています。

 

 

「身をいれてやる」と訳すとぴったりの実用例をいくつか紹介しておきます。いずれも真面目に取り組んでいないと感じられる相手に奮起するように求める言葉として使われています。

 

 

You just gotta get with it.

   (YNS Tae, Twitter 11/18/2019)

あなた、もっと身をいれてやらなきゃ。

 

 

 

 

Michael Thomas ain't playing!  Get with it! 

 (Tamir Moore,Collingdale, Pennsylvania, Twitter 11/25/2019)

マイケル・トーマスはちゃんとプレーしていない!身をいれてやれ!

 

 

 

Get with it America.

(John Gilmore, Florida, USA, Twitter 11/23/2019)

アメリカよ、身をいれてやれ。

 

 

Get with it, or get left behind in the digital dust.

( Amy Henderson,"Institutions Keep up With Digital Culture?," Smithosonian magazine 3/7/2014)

身をいれてやらないと、デジタルのほこりのなかにとり残される。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 11/25/2019)

 

 

  ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る