時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「9月入学」を英語でいう

2020年04月30日

 

 

 

「入学」にあたる英語は、周知のように3つあります。

 

学校に「入ること」という日本語発想と全く同じのentrance。日本語とは少し発想が異なり、「建物などに入る許可」という意味のあるadmission。「登録簿への記載」というのがもともとの意味であるenrollmentです。

 

日本の英語学習者にはentrance examinationなどとentranceに馴染みがあるようですが、アメリカやカナダでは、admissionとenrollmentの二つが「入学」にかかわる記述では使われること多いようです。

 

「9月入学」には、日本語発想と全く同じ英語があります。

 

 

 

September  admission

 

 

September enrollment

 

 

 

の二つです。日本語の表現と語順がまったく同じなので、英語らしくない感じがしないわけではありませんが、実際に使われています。まずは、カナダのトロント大学の入学案内。September admissionが使われています。

 

 

 

Those who wish to be considered for September admission must apply no later than May 1. Those applying for January admission must apply by September 15.

("Deadlines,"  Department of Molecular Genetics, University of Toronto, Canada 2018)

9月入学を希望する者は5月1日までに出願しなければならない。1月入学を希望する者は9月15日までに出願しなければならない。

 

 

 

ニューヨークのBronx High School of Science(ブロンクス科学高校)についてのツイッターにはSeptember enrollmentが使われていました。

 

 

 

Also, Bronx Science students are only admitted by once-a-year exam for September enrollment.

(Emily Y, Bronx, Professional TV Researcher, New York, Twitter 5/7/2019)

また、ブロンクス科学高校は、9月入学の年1回の試験でしか入学できません。

 

 

 

コロナ危機で全国の学校の休校が長引くなか、9月入学制の導入を求める声が急に高まるなか、日本の英字メディアでも、September enrollmentを使っている記事がありました。時事通信の英文記事で、Japan Timesに掲載されたものです。

 

 

 

Education minister Koichi Hagiuda has said that September enrollment is an option. 

( “Abe open to delaying start of Japan's school year,” Jiji/Japan Times 4/29/2020)

萩生田光一文科相は、9月入学は一つの選択肢だと述べた。

 

 

 

 

日本での9月入学移行への声の高まり、知る限りでは、英米のメディアはまだ報じていません。

 

しかし、New York TimesのTokyo Bureau chiefのMotoko Richさんが、個人として小池百合子東京都知事の発言をツイッター発信していました。このなかで、「9月入学」は、September start to the school yearという言い方がされています

 

 

 

Gov Yuriko Koike says “there are voices” suggesting that Japan should move towards the “international standard” of a September start to the school year. Would be a major shift for Japan, where school year currently starts in April.

(Motoko Rich, New York Times Tokyo Bureau chief, Twitter 4/29/2020)

小池百合子知事は「求める声はある」と述べ、9月入学の「国際標準」を目指すべきとの考えを示した。現在、4月に新学期が始まる日本にとっては、大きな変化となるだろう。

 

 

 

 

英文毎日(The Mainichi)に掲載された共同通信の記事では、push back the start of the academic year to September from April(学年の始まりを4月から9月に延ばす)と表現していました。

 

 

Prime Minister Shinzo Abe suggested Wednesday he will consider pushing back the start of the academic year to September from April as the novel coronavirus outbreak in Japan has forced schools to shut.

(”Abe to consider Sept. start of school year amid coronavirus closure,” Kyodo/Mainichi4/29/2020)

安倍晋三首相は水曜日、日本での新型コロナウイルスの発生で学校が休校に追い込まれたことを受け、学年の始まりを4月から9月に先延ばしにすることを検討すると述べた。

 

 

 

 

このほか、「9月入学」にあたる、the school year starting in September(9月に始まる学年度)という表現もアメリカではしばしば見かけます。Japan Timesに掲載された時事通信記事がこれを使い、「9月入学を導入する」という意味でintroduce a school year starting in Septemberとしていました。

 

 

 

Prime Minister Shinzo Abe suggested Wednesday his government may consider a proposal to introduce a school year starting in September.

(”Abe open to delaying start of Japan's school year,” Jiji/Japan Times 4/30/2020)

 安倍晋三首相は水曜日、政府は9月入学の導入案を検討することを示唆した。

 

 

 

ということで、これらの表現を使うと、

 

「9月入学を検討する/考える」なら

 

 

 

consider September enrollment

 

 

 

「9月入学を導入する」なら

 

 

 

introduce a school year starting in September

 

 

 

「9月入学制を実施する」なら

 

 

implement a September enrollment system

 

 

 

などと表現できます。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授/引野現代英語研究室 4/30/2020)

 

ここで紹介した表現は、原則として複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る