時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「待ち時間はどれぐらいですか」は英語では

2014年07月28日


 

 「待ち時間はどれぐらいですか」は、

 

   How long is the wait time?

   How long is the wait?

   How long is the waiting time?

 

 の3つがよく使われている。

「どれぐらい待つのですか」も、これらで対応できるし、待つ時間が長い「どれぐらいの期間待つのですか」と聞くときも、これらが使える。

 

 病院での「待ち時間」や,何かに応募して結果が返ってくるまでなどの「待つ期間」にあたる英語は日本人がなじんでいるthe waiting timeだけではない。

 

 the wait timeとも言うし、単純にthe waitだけでも表現できる。いつれもよく使われている。これらにHow longをつければいい。

 

たとえば、「面会予約がないと、待ち時間はどれぐらいですか」なら

 

 If I dont have an appointment, how long is the wait?

 

と言うのが普通。

 

 

「いったい、いつまで待てばいいのやら、知りたい」という気持ちを前に出すのなら I wonderを頭にして

 

 

I wonder how long the wait is?

 

がおすすめ。

 

 

ところで、「飛行機や列車の乗継の待ち時間」は layover と別のことば使う。あまりなじみのない語かもしれない。

 

                                                                            

 「サンフランシスコ国際で空港約1時間の待ち時間がある」なら

 

  I have about one hour of a layover at the San Francisco International Airport.

 

 

  (引野剛司/甲南女子大学教授)

 

  これらの表現は、米国での実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

ページトップに戻る